最強の風俗嬢を探し回った時の体験談を語ります…

最強の風俗嬢

前立腺の攻め方が上手い風俗嬢

投稿日:2016年10月3日

前立腺の刺激を覚えると気持ち良すぎて他のプレイでは感じなくなった。恋人にフェラや乳首舐めなどあらゆるプレイをしてもらったんだけど、ずっと前立腺が疼いてしまって愛撫されても全然感じなかった。俺が感じない姿を見て彼女はかなり機嫌を悪くしていたが、前立腺刺激をお願いしてみるとお尻の中に指を入れるのが嫌だと言われ触ってもらえなかった。そのため、俺は前立腺を刺激してくれる風俗嬢を探してみた。昔は前立腺の刺激のやり方を知っている人が少なくて相手選びにすごく苦労したけど、今回は簡単に相手が見つかった。あまりにも早く見つかったのでかなり驚いたけど、デリヘルに連絡をしてきてもらった。彼女は家に来た時にサービス券を持ってきてくれて、次回のデリヘル利用時に使えると教えてくれた。サービスがいい風俗嬢を目の前にすると、何となく気分が高まって前立腺刺激で早めに射精してしまった。基本的に遅漏なのでなんでこんなに早く射精したのかわからなかったけど、最高に気持ちよかった。

遅漏でも満足させてくれる風俗嬢

「早く出して」と言われるくらい遅漏タイプの男で、今までエッチした女性のほとんどが途中から愛撫するのを嫌がっていた。そのため、デリヘルを利用して風俗嬢とエッチをしたとしても、時間ぎりぎりまであらゆる愛撫をしてもらって射精できるか心配だった。でも、実際に彼女の絶妙なテクを体全体で味わってみると、体のあちこちが勝手にビクビクしてかなり過激に反応していた。とりあえず、風俗嬢は一般女性と違ってテクが優秀だと分かったので、俺は彼女のテクをじっくり味わいながら恥ずかしい喘ぎ声を漏らしてしまった。「すごくエッチだわ」と言われると、めちゃめちゃ恥ずかしくなって何度も射精しそうになった。何度も射精を我慢したけれど一度体が射精運動に入ると途中から止められないので、彼女のおっぱいに向けて思いっきり発射した。おっぱいや首元に大量にかかったため、エッチが終わった後に一緒にシャワーを浴びた。シャワーを浴びている間も勃起したモノを触ってもらい、バスルームでもう一度射精した。デリヘルのおかげで遅漏でも気持ちよく発射で来た。